植物図鑑 運命の恋、ひろいました

ラブストーリー

角川書店から出版した有川浩(ありかわひろ)原作の小説、「植物図鑑」を映画化した作品です。

岩田剛典と高畑充希が主演のラブストーリーです。
雪の降る夜に、さやかは自転車小屋で倒れている青年樹と思いも寄らない出会いをします。
樹は、出会って早々、僕を拾ってくれませんか?と言います。

岩ちゃんだから許される言葉ですよね(≧∇≦)

岩ちゃんじゃなかったらさやかは逃げてる・・・なんて

そんな、夢に描くような不思議な出会いをする2人。

さやかは、樹を拾ってあげます。

突然始まった、半年間という期限付きの同居生活。

謎に包まれた樹は、野草が好きて料理上手。
さやかが休みの日は、2人の野草を刈りにいったり
とても、素朴で初々しい

いつも激しいパフォーマンスを見せる岩ちゃんとのギャップに
メロメロになる女子も多いのではないでしょうか?

初めは、ただの同居人だった樹にさやかはどんどん惹かれて恋に落ちます。

そして、約束の半年があっという間に過ぎると
樹は、「ありがとう」という手紙とさやかの写真を置いて
姿を消します。

さやかは、樹を探そうにもどこを探せばいいのかわからない状態で途方に暮れます。

そして、樹がいなくなって一年が経つころに小包が届きます。
その小包には、「植物図鑑」が

その植物図鑑には、樹のとった写真が・・・

この映画の柔らかい雰囲気と、岩田剛典と高畑充希2人がかもしだす優しい空気感が見るだけで癒される映画ですね。

キャスト

(日下部樹)・・・岩田剛典
(河野さやか)・・・高畑充希
(竹沢陽平)・・・阿部丈二
(野上ユリエ)・・・今井華
(玉井千秋)・・・谷澤恵里香
(警察官)・・・相島一之
(来店客)・・・酒井敏也
(内覧客)・・・木下隆行
(山崎誠)・・・ダンカン
(登来柳明)・・・大和田伸也


監督・・・三木康一郎
原作・・・有川浩
音楽・・・羽毛田丈史
脚本・・・渡辺千穂
製作・・・大角正、堀義貴、森広貴、見城徹、木下直哉、三宅容介、坂本健

コメント

タイトルとURLをコピーしました