グローリー 明日への行進

ヒューマンドラマ

歴史的衝撃を与えた「血の日曜日事件」を描いた作品。
主人公は、公民権運動の指導者であるキング牧師です。

キング牧師は、幼少期に白人が住む街に住んでおり同じ年の白人の友達と遊んでいました。
そこに友人の母親が現れはじめての人種差別を受けます。

そんな経験からキング牧師は、立ち上がります。
黒人の選挙権を求める525人がキング牧師と共に行った平和的なデモ行進。

白人知事率いる州警察が暴力でこのでも行進を制圧した事件。
この暴力がテレビで放送されることで人種をこえた歴史的行進が始まりました。

アメリカどころか世界を動かした世紀の運動が私たちの心を揺さぶります。

キング牧師の指導者として1人の父として男としてとても勉強になる作品だと思います。

キャスト
出演
(マーティン・ルーサー・キング・Jr.)
デヴィッド・オイェロウォ
(リンドン・B・ジョンソン大統領)
トム・ウィルキンソン
(コレッタ・スコット・キング)
カーメン・イジョゴ
(リー・ホワイト)
ジョヴァンニ・リビシ
(ジョン・ドアー)
アレッサンドロ・ニヴォラ
(フレッド・グレイ)
キューバ・グッディング・Jr
(アメリア・ボイントン)
ロレイン・トゥーサント
(ダイアン・ナッシュ)
テッサ・トンプソン
(ジミー・リー・ジャクソン)
キース・スタンフィールド
(ジョージ・ウォレス州知事)
ティム・ロス

監督
エヴァ・デュヴァネイ
音楽
ジェイソン・モラン
脚本
ポール・ウェブ
製作
クリスチャン・コルソン
オプラ・ウィンフリー
デデ・ガードナー
ジェレミー・クライナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました