キャリー

映画

1976年に公開されたアメリカホラー映画のリメイク版です。
原作は、ホラー小説作家のスティーヴン・キングの作品です。

狂信的なキリスト教信者である母が自力で出産する場面から物語が始まります。
そんな母に育てられた少女キャリーは学校でいじめにあいます。

初めて生理が来た時に、シャワー室で血まみれになったところを
同級生に動画を撮られその動画がネットに流されます。

地味で内気な女子高生キャリーは、学校で起こったことを母に話すと母からも虐待を受けます。
そんなある日、キャリーは自分には不思議な力があることを知ります。

不思議な力とは、物を宙に浮かせたり、遠くの物を破壊したりする能力です。
母親は、この能力が魔女の仕業だと罵ります。

ある日キャリーをいじめていたメンバーの1人、
スーは罪滅ぼしとして恋人のトミーにキャリーを
プロムパーティーに誘うように仕向けます。

トミーは、学校で一番のイケメンです。誘われたキャリーは、
また何かのイタズラと思い一度断りますが
トミーの誘惑に負けてプロムに行くことになりました。

プロムでは、今まで味わったことのない夢のような時間を過ごします。
綺麗なドレスを着てイケメンのトミーとダンスをしてみんなの注目の的です。

そんな幸せな時間もつかの間、最悪の悲劇に襲われます。。。。

クライマックスは、今まで優しかったキャリーがブチギレます!!

キャスト
出演
(キャリー・ホワイト)クロエ・グレース・モレッツ
(マーガレット・ホワイト)ジュリアン・ムーア
(デジャルダン)ジュディ・グリア
(クリス)ポーシャ・ダブルデイ
(ビリー)アレックス・ラッセル
(スー)ガブリエラ・ワイルド
(トミー)アンセル・エルゴート
ゾーイ・ベルキン
サマンサ・ワインスタイン
カリッサ・ストレイン

監督:キンバリー・ピアース
原作:スティーヴン・キング
音楽:マルコ・ベルトラミ
脚本:ロベルト・アギーレ=サカサ
製作:ケヴィン・ミッシャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました