キック・アス ジャスティス・フォーエバー

映画

アメリカンヒーローといえば
スパイダーマンやバットマンなどなど
日本でも大人気のスーパーヒーローは数多くいます。

その中でも、私の大好きなヒーローが「キック・アス」

日本では、まだ馴染みがないかもしれませんが
面白い切り口のスーパーヒーローです。

アメリカンコミックのスーパーヒーローに憧れる少年が
本物のヒーローになろうとネットで買ったヒーロースーツを着て
ヒーロー活動を始めます。

ヒーロー物でありがちな特殊能力を特に持っているわけでもなく
ごく普通の少年が主人公です。

街で悪党を見つけると、ボコボコにするわけではなく
ボコボコにされたり、車にはねられたり・・・

ヒーローどころかただのダメ人間。

そんな少年がある美少女と出会います。

その美少女が実は、「ヒットガール」と呼ばれる
コスチュームを着て悪と戦うヒーローだったのです。

その少女と出会い、少年はヒーローらしく成長していくという

コメディヒーローファンタジーです。

ヒーローのコスチュームもカッコ悪いし、
ドジでカッコ悪い「キック・アス」ですが

 

この映画を見終わる頃には、

「キック・アス」カッコいい♫

 

って思うようになりました。

 

皆さんも、是非新しいヒーローをご覧ください(⌒▽⌒)

 

キャスト
出演 (デイヴ・リゼウスキ(キック・アス)) アーロン・テイラー=ジョンソン
(クリス・ダミコ(マザー・ファッカー)) クリストファー・ミンツ=プラッセ
(ミンディ・マクレイディ(ヒット・ガール)) クロエ・グレース・モレッツ
(サル・バートリー(スターズ・アンド・ストライプス大佐)) ジム・キャリー
(マーカス・ウィリアムズ) モリス・チェスナット
(ブルック) クローディア・リー
(マーティ(バトル・ガイ)) クラーク・デューク
(トッド(アス・キッカー)) オーガスタス・プリュー
(トミーズダッド(リメンバー・トミー)) スティーヴン・マッキントッシュ
(トミーズマム(リメンバー・トミー)) モニカ・ドラン

監督 ジェフ・ワドロウ
原作 マーク・ミラー
ジョン・S・ロミタ・Jr
音楽 ヘンリー・ジャックマン
マシュー・マージェソン
脚本 ジェフ・ワドロウ
製作 マシュー・ヴォーン
アダム・ボーリング
タルキン・パック

コメント

タイトルとURLをコピーしました