「タリーと私の秘密の時間」忙しい現代女性が共感できる映画

ヒューマンドラマ

2018年に公開された映画「タリーと私の秘密の時間」は忙しい現代女性に共感できる映画です。

「忙しい毎日にため息を突いていませんか?」
「天使のようにかわいい子供たちが時に悪魔に?」
「仕事、育児、家事、一人なん役もこなしていると、時には自分の時間がほしくなりませんか?」

この作品を見ることできっと忙しいみなさんもきっと忙しい日々を乗り切ることができますよ。

そこで今回は、映画「タリーと私の秘密の時間」どのような映画なのかをご紹介していこうと思います。

映画「タリーと私の秘密の時間」あらすじとキャスト

あらすじ

仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきた主人公のマーロだが、3人目の子供が生まれて、ついに心が折れてしまう。

そんな彼女のもとに、夜だけのベビーシッターがやって来る。彼女の名前はタリー、年上のマーロにタメグチで、ファッションやメイクもイマドキ女子だが、仕事ぶりはパーフェクト。

荒れ放題だった家はたちまち片付き、何よりマーロが笑顔と元気を取り戻し、夫のドリューも大満足だ。

さらにタリーは、マーロが一人で抱え続けてきた悩みの相談にのり、見事に解決してくれる。

だが、タリーは何があっても夜明け前に姿を消し、自分の身の上は決して語らない。

果たして彼女は、昼間は何をしているのか? マーロの前に現れた本当の目的とは──?

タリーの謎が解ける時、もうひとつの物語が立ち上がり、観る者の心もケアしてくれる、ミステリアスなヒューマン・ドラマ。

引用:「タリーと私の秘密の時間」公式

キャスト
マーロ・・・シャーリーズ・セロン
タリー・・・マッケンジー・デイヴィス
ドリュー・・・ロン・リビングストン
クレイグ・・・マーク・デュプラス
エリス・・・エレイン・タン

主演シャーリーズセロンの熱演で疲れを吹き飛ばして

ハリウッドでも突出した美貌をもつシャーリーズ・セロン

本作タリー役2児の母、第3子を妊娠中の役作りのために18キロも増量して挑みました。

私は、はじめシャーリーズ・セロンだと気付かないぐらいの体系の変化でした。。。

 

女優魂を奮い立たせ、私たちにに忙しい女性の魂の叫びを届けてくれています。
前半「あーわかる!」出産育児ってこうだったってなります。

子供に集中して、夫婦共々自分のことはおざなりになったりと共感できる部分は多くて程よくコメディ要素もあって癒されます。

 

シャーリーズ・セロンの熱演は私たちの疲れを吹き飛ばしてくれます!

後半では、予想もつかない展開を驚いてください(笑)

この作品を見ると、またシャーリーズ・セロンの美貌の作品が観たくなりますね。

 

まとめ

映画「タリーと私の秘密の時間」は、仕事や育児、家事に追われて自分のことがおろそかになってしまう女性への癒しになるはずです。

もし、タリーのように毎日がめまいがするほど忙しい女性に見ていただきたい作品ですが、旦那さんにも是非見せてあげてください。

きっと、旦那さんの行動が変わってくるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました